"音楽理論"

音楽

【音楽理論】ヒット曲のコード進行~その3~

前回投稿した、終止形をうまくつかったコードパターンを紹介します。 前回の記事はこちら↓ 本日紹介するコード進行は、 Ⅰ→Ⅲ7→Ⅵm→Ⅰ7→Ⅳ→Ⅰ→Ⅱm7→Ⅴ7sus4/Ⅴ7 KeyがCの場合 、 「C→E...
音楽

【音楽理論】曲の終わりとツー・ファイブ・ワン

曲の終わり方(以下、終止形)を説明します。 終止形とは名前の通り、ひとつのコード群の流れが終わることを終止形といいます。 文章で言うと「起承転結」の「結」の部分です。 前述に「曲の終わり」って書いてありますけども、実は曲...
音楽

【音楽理論】ヒット曲のコード進行~その2~

今回も引き続きJ-POPのヒット曲に多く使われている進行をお伝えしてゆきます。前回の記事はこちら↓ コード進行 今日のコードは、「Ⅰm7→Ⅴm7→♭ⅥM7→♭ⅢM7/♭ⅢM7→Ⅰm7→Ⅴm7→♭ⅥM7→♭ⅥM7/Ⅶ...
音楽

【音楽理論】ヒット曲のコード進行~その1~

楽譜を書いていると、いきずまります。。。 ピアノではうまくできるのに・・・なんでDTMだとアレンジ思いつかないの!!って自分の能力のなさにげんなりします。。。 同じようなコード進行、きれいすぎるコード。パンチの効いたテンション...
音楽

【音楽理論】TDSの働き

一般的に親しみのある音階「ドレミファソラシド」は、それぞれがもつ特性があります。その特性こそがTDS。は?T(東京)D(ディ●ニー)S(シー)??いいえ。違います。正しくは、T:トニック(Tonic)D:ドミナント(Dominant)S:...

記事を見つける

めざせ!30代からのプログラミングDiaryをご覧下さり有難うございます。2019年から始めたブログも、カテゴリが多岐にわたってきました。伴って、記事が探しにくくなりましたので、記事へのリンクを作成しました。こちらから、お探しの記事を探せ...
タイトルとURLをコピーしました