Vue.js

JavaScript

【Vue.js】ページが見つからない時の設定ファイル~redirectの設定~

publicフォルダ直下に_redirectsファイルを作成する。(拡張子なし) public | favicon.ico | index.html | _redirects _redirectsのファイル...
JavaScript

【Vue.js】Vuex~store.jsを分割する~

vuexについての記事はこちら↓ 機能ごとにコードを分割 store.jsは大規模な開発になると肥大化するため、用途ごとにパーツ分けをすると保守運用が効率的になる。 まず、src直下に...
JavaScript

【Vue.js】Devtoolsのインストール

googleの拡張機能にvueのdevtoolが無償提供されている。 google vuedevtoolはこちら インストールした後に、F12(google devtool)を開くと、ElementsやConsole、Netw...
JavaScript

【Vue.js】Vuexを使ってみる~アクセッサーとv-model使って値のやり取りを行う~

vuexのインストール方法はこちら↓ vuexの使い方についてはこちら↓ v-modelをvuexで使う 入力した値を取得&置き換えるときには、getterとsetterをcomputedの中で使...
JavaScript

【Vue.js】Vuexを使ってみる

インストール方法の記事はこちら↓ getters 計算式など複雑な式を含む関数をコンポーネントで使いまわしたい時、gettersを使用すると効率的になる。 store.jsに計算式を作成。gettersの中で...
JavaScript

【Vue.js】Vuexインストール方法

大規模な開発に向いている状態管理パターンとライブラリ。 下記コマンドを実行 npm install vuex src直下にstore.jsを作成。importで読み込む。 state:はvue全体で使用で...
JavaScript

【Vue.js】Routerでルーティングする~その3~

前回までの記事はこちら↓ グローバルビフォーガード 全てのページ遷移前に特定の処理を施すことが可能。main.jsでimportしたrouter.jsに.beforeEachを使って、実装を行う。 ...
JavaScript

【Vue.js】Routerでルーティングする~その2~

前回の記事はこちら↓ 固定されたレイアウトを作る viewに名前を付けて、固定レイアウトを作ることができる。 どのパスでアクセスされても同じレイアウトを出すためには、パスのcomponentを・複数...
JavaScript

【Vue.js】Routerでルーティングする

Routerとは、Vueが用意しているプラグインで、URLとプロジェクトを関連付ける役割をするもの。これによって大規模SPAなどが作れる。 Routerプラグインのセットアップ CLIで、下記のコマンドを実行してRouterプ...
JavaScript

【Vue.js】トランジション効果を持ったアニメーションを実装する

<transition> <transition>は、ひとつの要素しか入れる事ができない。 切り替えを書き込む時は、v-ifを用いること。v-showは、display:none;で画面上非表示になっているだけなの...
タイトルとURLをコピーしました