【AfterEffects】グラデーションのバンディングを防ぐ方法

スポンサーリンク

バンディングとは

カラー バンディングは、デジタル イメージのポスタリゼーションの微妙な形態であり、各ピクセルの色が最も近いデジタル カラー レベルに丸められることによって発生します。ポスタリゼーションは芸術的な効果を得るためによく行われますが、カラー バンディングは望ましくないアーティファクトです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Colour_banding

バンディングは、グラデーションが縞模様のように見える現象で、BPPが少ないほど顕著になります。

バンディングの防止方法

色深度を変更する

プロジェクトウィンドウ下部にある色深度を16bpcに変更します。
これにより、多くの色表現ができるようになりグラデーションが綺麗に表示されます。

エフェクトを適用

エフェクトから「拡散」を適用します。

拡散量を上げる事で、グラデーションが滑らかになります。ただし、数値を上げ過ぎるとノイズが入りすぎてしまいますので、ご注意してください。

タイトルとURLをコピーしました